脱毛期間中 豊胸手術

脱毛期間中は豊胸手術をしてもいい?

脱毛期間中は豊胸手術をしてもいいの?

脱毛期間中に豊胸手術をするのは基本的にはオススメできません。

手術部位と近い部位は要注意!サロンへ相談を

手術部位と近い部位の脱毛をしている際は、多くの場合脱毛と並行して行えません。

さらには、手術を先に行ってしまった場合、手術でできた手術痕などには脱毛施術ができない場合があります。

つまり、その部分を避けて脱毛するので、その部分だけムダ毛が残ってしまうのです。

豊胸手術で影響を受けるほど近い部位の脱毛としては、『デコルテ』や『おなか』、『背中』などの脱毛部位ですね。

これらの部位を脱毛している場合、またはこれらを含む全身脱毛をしている場合は、その脱毛期間中の豊胸手術は控えたほうが良い可能性が高いです。

ただしこれらの部位を脱毛中にも関わらず、どうしても豊胸手術をしたくなってしまったら、手術する美容外科やサロンにも相談してみましょう。

豊胸手術で切る皮膚の部分によっては、脱毛に全く影響を与えないことも考えられます。

手術部位と遠くても、脱毛予約日に近くない日程で手術を

手術部位と遠い部位の脱毛をしていても、あまり同時期に行うのがオススメできない場合もあります。

例えば、豊胸手術は胸付近を切開したりして行いますが、脱毛部位は脚や腕のひじ下だったりすると、手術部位からは離れますよね。

このような場合は手術による傷などが脱毛に影響することはあまり考えられません。

ただ、豊胸手術後は、しばらく薬を飲まなければなりません。

シリコンなどを入れた場合は、拒絶反応を抑えるような薬を飲んだり、痛みを抑えるような薬をしばらく飲む場合もあります。

このような薬が、脱毛効果を下げてしまう恐れがあります。

脱毛でしっかり効果を出し、さらに豊胸も成功させたい人は、脱毛期間と豊胸手術を同時期に行うのは避けたほうがよろしいでしょう。

場合によっては脱毛に悪影響があることも念頭に置く

このような心配も踏まえて、医者にもサロン側にもOKを取った場合は、同時期に脱毛も豊胸手術もしても良いかもしれません。

ただし脱毛の効果が下がってしまったり、予期しない肌トラブルが起こってしまう可能性が高いことも念頭に置くようにしましょう。

脱毛効果を下げるだけならいいですが、豊胸手術によって、あるいは飲んでいる薬によって、肌が普段以上にデリケートになり、脱毛後の肌トラブルが長引く恐れもあります。

リスクが高いことを承知で行うようにしましょうね。

これらのことから、基本的には豊胸手術と脱毛を同時期に行うのはオススメできません。

できれば期間をずらし、脱毛期間が終わってから受けたり、一度おやすみしてから受けるほうが良いでしょう。

※最終更新