脚毛期間中 脂肪吸引

脱毛期間中に脚の脂肪吸引をしてもいいの?

脚脱毛期間中に脚の脂肪吸引をしてもいい?

脚脱毛の期間中に脚の脂肪吸引をするのは基本的にはできないと考えておきましょう。

手術跡などによっては、手術の跡しばらくたっても脱毛できない場合もあるので、どちらもしたい場合は、まず脱毛をし、その後脂肪吸引をしたほうが良いでしょう。

基本的に同時にはできない理由は次のとおりです。

理由1:脂肪吸引では脚の一部を必ず切開する必要がある

脚の脂肪吸引をする場合、基本的には脚の一部を切開して、中の脂肪を取りだすので、肌を傷つけなければなりません。

脱毛期間中に傷があると、その部分には脱毛施術ができません。

つまり、脂肪吸引で傷となった部分には、脱毛できなくなってしまいます。

せっかく脚脱毛をしているのに、一部分でも施術してもらえない部分があるのはもったいないですよね。

ですから、脚脱毛期間中に出はなく、脚脱毛終了後に脂肪吸引するのがオススメなのです。

脚脱毛よりも前に脂肪吸引をしてしまうと、まれに脂肪吸引の傷跡がひどく残る場合があるので、こちらもオススメできません。

脚脱毛でまずは脚のムダ毛を処理し、カミソリなどで皮膚を傷つけないような環境を作りましょう。

その後、脂肪吸引で脚痩せすれば、傷跡が脱毛効果を下げたり脱毛を阻害することがないので、脱毛も脂肪吸引も成功させられます。

理由2:脚の肌状態が悪くなる

脂肪吸引をすると脚の肌状態は一時的に通常よりもデリケートになり、悪化しやすくなります。

脱毛はその時の肌環境や肌の強さによっても左右され、効果が上がったり下がったりします。

脱毛でしっかり効果が出て、脚脱毛を成功させたい人は、脚の肌状態を良好に保たなければならないのです。

しかし、脱毛期間中に脚の脂肪吸引をしてしまうと、中で内出血が起きたり、無理やり脂肪を取ることで表面の皮膚がぶよぶよになってしまう場合があります。

このように肌状態が普段とは異なるようになってしまうと、当然脱毛効果にもマイナスに作用してしまいます。

脚脱毛も脚の脂肪吸引も成功させたい人は、やはり期間をずらすのがオススメです。

理由3:肌がぼこぼこになる場合があり、毛の生えている方向がつかめなくなる

さらに、脂肪吸引を脱毛期間中に行うと、皮膚がぼこぼこになってしまうことがあります。

これは無理やり脂肪をはがしたことによるものですね。

表面の皮膚がぼこぼこだと、毛の生えている向きがつかみにくくなり、技術力の高いスタッフでもなかなか施術が難しくなります。

脱毛でしっかり効果を出しつつ、脂肪吸引もしたいのであれば、やはりまずは脱毛を成功させ、その後、脚の脂肪吸引をするほうが良いでしょう。

そうすれば脂肪吸引による皮膚変化に脱毛が左右されることがなくなり、脱毛効果が下がる恐れがなくなります。

現在は脂肪吸引に近いもので、脂肪に対してアプローチしてくれるエステメニューもあります。

脱毛期間中にどうしても外科的な手法で脚痩せしたいのであれば、脚を傷つけずに脂肪を減らす方法で、美脚を目指しましょう。

※最終更新