ジェル プラセンタ

ジェルにも使われるプラセンタってどういいの?

ジェルにも使われるプラセンタってどういうもの?

脱毛サロンで使われている、滑りを良くするためのジェルに、プラセンタが含まれることがありますね。

プラセンタは今注目の成分です。

そこで今回は、プラセンタのことを良く知らない人のために、プラセンタについて解説しましょう。

その上で、プラセンタを使用しているジェルを採用しているサロンがおすすめの人も解説しましょう。

プラセンタとは?

プラセンタとは日本語で「胎盤」という意味があり、文字通り胎盤の成分です。

驚異的なパワーを持っており、1個の受精卵をたった10ヶ月で胎児にまで成長させる力を持っています。

プラセンタには胎児の生育に欠かせない栄養素がたっぷり含まれていますが、成人した人にとっても大きな効能があります。

年齢を重ねて修復できていない細胞などの修復促進や、アンチエイジングなど、様々な効果があるとされています。

プラセンタ入りのジェルにはどんな効果がある?

脱毛時に使用するジェルに、このプラセンタを配合することで、脱毛時に肌が受ける傷などの修復を助ける働きがあります。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛器は、年々進化しており、細胞を大きく傷つけることはなくなりました。

しかし、細胞の強度には個人差がありますし、まったく肌が影響を受けないわけではありません。

ですから、脱毛を受けると、一般的には軽度の日焼けをしたくらいの負担を肌が負うと考えられています。

細胞の修復や活性化、成長を助けるプラセンタを含むジェルを使用すると、脱毛時に傷ついた肌細胞の修復を助け、肌トラブルにまで発展するのを防ぎます。

さらに、肌のターンオーバーを促し、美肌が実現するのです。脱毛しながら美肌したい人に、選ばれているのですね。

こんな人はプラセンタジェルを採用しているサロンを選ぶべし!

プラセンタの美肌効果、アンチエイジング効果、ターンオーバーを最適化する効果などを総合的に考えると、次のような人には特にプラセンタ入りのジェルを使用しているサロンがおすすめです。

まずは、美肌を目指している人ですね。プラセンタ入りのジェルを使用して脱毛すれば、新しい細胞がどんどん成長してターンオーバーにより美肌になれます。

また、年齢を重ねて肌の細胞の修復が間に合っていないと感じる人は、プラセンタ入りジェルを採用しているサロンが良いでしょう。

プラセンタが修復を助け、肌を本来の美肌に導きます。

つまりプラセンタのおかげで肌がより良い状態になるので、肌トラブルのリスクも軽減できるのです。

肌がデリケートな人や、肌トラブルが心配な人には、プラセンタ入りジェルを採用しているサロンを選ぶと良いでしょう。

※最終更新