花粉症だと脱毛が受けられないって本当?

年が明けると、花粉症シーズン本番を迎えます。

特に2~3月はスギ花粉が猛威を振るうため、外出するのが辛く感じる人もいる事でしょう。

そんな退屈で辛い時期に脱毛を検討する人もいるはずですが、実は花粉症だと脱毛が受けられない場合もあるわけです。

今回は花粉症と脱毛の気になる点について、正しい知識を身に付けていきましょう。

花粉症だと脱毛できない理由!

花粉症になると症状を抑えるために様々な薬品が処方されます。

その際、脱毛が副作用を引き起こすきっかけになる場合があるわけです。

というのも脱毛は肌に刺激を与える行為です。

そのため花粉症の薬を飲む事で、脱毛が思わぬ肌荒れ等を引き起こす事もあるわけです。

では具体的に肌荒れ等が起こった場合、誰が責任を取るのでしょうか?

それは施術を行ったサロンが責任を取る事になるため、だからこそサロンは危険が少しでも生じる行為をNGとするわけです。

だからこそ花粉症の際は、基本的にサロンでの施術は受けられないと覚えておくと良いでしょう。

まずはカウンセリングでチェックを!

ここまでの話を聞いて、花粉症なら脱毛が受けられない!と感じた人も多いでしょうが、誰しもが脱毛を受けられないわけではありません。

処方している薬が強くなかったり、花粉症の症状が強くない場合は十分に脱毛できる事もあるので、まずは自分で判断せずにカウンセリングを利用してみましょう。

カウンセリングではどんな薬を処方しているか等、具体的な質問がなされます。

その際、詳細に伝える自信のない人は、実際に扱っている薬をスタッフに見せてみるのが一番です。

また花粉症以外のその他のアレルギーについても、簡単にチェックが可能です。

全てはカウンセリングを受けてからでないと分からないため、まずは気になるサロンのカウンセリングから受けてみましょう。

何事も包み隠さず精神で!

脱毛で一番大切な事はサロン時に嘘をつかない事!

やはり脱毛は誰でもトライしたいものですが、脱毛ができなくなる事を懸念して「軽い嘘」をスタッフにつく事は良くありません。

その小さな嘘が後々大きなトラブルを巻き起こす事も十分あるため、特に体調にかかわるトラブルは早めの内にスタッフに相談しておきましょう。

今回の花粉症はもちろん、その他のアレルギーや生理痛など何でも構いません。

体調の良い時に脱毛を行ってこそ、脱毛は真の成果を発揮します!

脱毛を心置きなく楽しむためにも、体調に関する事は包み隠さずスタッフに伝えるよう心得ておきましょう。

※最終更新