脱毛期間中 入浴

脱毛期間中は入浴にもポイントがある!

脱毛期間中は入浴にもポイントがある!

高知で脱毛期間中は入浴方法にも注意したいポイントがいくつかあります。

ポイントを知っておき、実行することで、脱毛効果をより高めることもできるので、期間中は十分に注意しましょうね。

ポイント1:上から下に洗う

まず、入浴時に体や頭を洗う順序ですが、掃除と同じで上から下に洗うことを意識しましょう。

つまり、頭を洗って体を洗うということですね。

というのも、髪を洗ってシャンプーを流し、その後トリートメントを使用するとわかるように、頭を洗った後は体がべたべたしますよね。

これは髪のトリートメント成分が体にも付着して、取れていないことを意味しています。

このまま肌に付着したままにすると、髪によいものと体によいものは異なりますから、肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

ですから、まず髪を洗い、トリートメントまで終えたら、髪が体につかないよう、いったんタオルで髪をアップにしておくのがおすすめです。

その後、顔、体と洗っていき、体についてしまったシャンプーなども含め、綺麗に洗い流しましょう。

こうすれば髪も体もしっかりいたわりながら、どちらの肌にもよいケアができますね。

逆に下から洗ってしまい、体にシャンプーなどが残ってしまっていると、体の肌にストレスをかけ、肌トラブルに発展することもあるので、注意しましょうね。

ポイント2:半身浴中も上半身保湿を忘れない

次に、半身浴を行う際は上半身の保湿を忘れないようにしましょう。

半身浴を行っていると、発汗作用が促され、上半身は潤っていると勘違いしている人も多いです。

しかし、実は発汗が少ない部位は、どんどん水分を失い、入浴後で皮脂が足りていないために、肌が乾燥がちになってしまうことがあります。

半身浴はリラックスできますし、発汗作用や代謝アップなどの作用から、多くの女性が試したことのあるダイエット方法・健康習慣ですね。

発汗が少ない上半身で、お湯から出ている部分は、半身浴の間にすっかり乾いてしまって、肌が逆に乾燥がちになってしまうことがあります。

脱毛期間中に乾燥は厳禁です。

脱毛効果を下げてしまわないため、肌トラブルのリスクを上げないためにも、半身浴中も上半身を部分的にパックするなど保湿対策を打ちましょう。

ポイント3:低刺激のものを選んで使用する

最後に、脱毛期間中は肌が大変デリケートですから、低刺激のものを入浴に使用しましょう。

例えば、シャンプーやトリートメント、体を洗う石鹸などですね。

低刺激なものを使用すれば、肌が入浴するごとに受ける刺激も少なくなり、コンディションがよくなります。

結果的に、脱毛成功に導いてくれる上、脱毛後の仕上がりも美肌で満足いくものになるでしょう。

これらのポイントに気を付けて、入浴をすることで、脱毛効果を妨げる要因を少しでも減らし、脱毛を成功させましょうね。

※最終更新